グ・スーヨン | 株式会社シャインアーツ - ShineArts-
home Contact CompanyProfile

Talent

グ スーヨン [具秀然]

Profile

グ スーヨン  [具秀然]
Gu Suyeon(Directer)
1961年、山口県下関出身の在日韓国人二世。CMディレクターとして多くの話題作を手掛け、注目を集める。

1994年にGOO TV COMPANY ltd.設立。その才能は多岐に渡り、作詞家としての活動をはじめ、2001年には初の小説「ハードロマンチッカー」を刊行。小説家としても高い評価を得る。

2002年クリエイティブ集団「ハード・ロマンチッカーズ」を結成。2002年に2冊目となる小説「偶然にも最悪な少年」刊行。ACC最高賞、ロンドンクリエイティブアワード他、受賞多数。
その後、「偶然にも最悪な少年」(2003年公開)の映画化に挑み、映画監督としての才能も開花させた。

活動状況

▼出演番組▼手掛けた作品▼CM作品

出演番組

1995年

テレビ朝日の「えびす温泉」では、レギュラー審査員。


1998年

テレビ朝日ドキュメント「21世紀への伝言」で、現在活躍する在日韓国人クリエイターとして出演。


1999年

TBSの「情熱大陸」で、自身をドキュメントされた。

NHKのソリトンや真夜中の王国、J-WAVEなんかにも時々顔を出す。


ページTOPへ

手掛けた作品

2001年3月

初の小説「ハード・ロマンチッカー」刊行。


2002年6月

2冊目の「偶然にも最悪な少年」刊行。


2002年

クリエイティブ集団「ハード・ロマンチッカーズ」結成。
ACC最高賞、ロンドンクリエイティブアワード他、受賞多数。


2003年

映画「偶然にも最悪な少年」 初監督


2007年

映画「プルコギ」 監督


2010年1月

テレビ東京「ジロチョー 清水の次郎長維新伝」 監督


・内田有紀「baby's growing up」
 槙原敬之「SPY」「どうしようもない僕に天使が降りてきた」チャー「SMOKY」
 ウルフルズ「まかせなさい」などのMTVらしくないMTVを作り上げる。
・内田有紀のアルバム「愛のバカ」「nakitakunalu」をプロデュース。
・ポッカのCMソング「あきらめましょう」や田原俊彦、林明日香、ラグフェアなどの作詞を手がける。


ページTOPへ

CM作品

○ケビン・コスナーのサントリーモルツ
○永瀬正敏の資生堂メンズスタイリングムース
○ぶんか社のみこすり半劇場
○「脱いでもすごいんです」のTBC
○「パソコンできない人は亡びる」COMPAQ
○ジャン・レノのHONDAオルディア
○内藤剛志の「だって8時間だもん」SONYハンディカム
○ウルフルズの資生堂GERAIDから  堂本剛の資生堂GERAID
○鼻血を出した金城武のライフカード
○菅野美穂の「なにのもっかなぁ」サントリービタミンウォーター
○「ピンキリ」優香と加藤君のカーセンサー
○郷ひろみの雪国まいたけ
○木村拓哉のJCBカードラスベガスキャンペーン
○ボディブローを打つ常盤貴子のルシードエル
○「あきらめましょう」を歌う華原朋美、伊藤蘭のポッカ
○飯島直子のライトオン
○金城武のLYCOS
○柳沢慎吾のピザーラ
○福山雅治のダイナブック
○IBMのe-business
○缶コーヒーのジョージア
○ヤクルトジョア
○ポラロイド
○日本火災
○DDIセルラー
○うまかっちゃん
○関西J-phone
○九州J-phone
○篠原涼子の「やばっ、グッときた」シリーズ オリックス・クレジット
○ピザハットのベルサイユのピザ新登場篇

など、お茶の間を騒然とさせる話題作多数


ページTOPへ